キャバドレスを着こなす|色々な種類がある

レディ

見つけやすい

ウーマン

通販サイトでドレスを購入すると多くの種類の中から選べるので気に入るものがきっと見つかります。種類が多すぎると見るのに時間がかかるのではないかと心配する人もいますが、条件を指定することで数を絞ることができます。

もっと読む

丈の違い

婦人

キャバクラには店舗ごとに決まりごとがあるので、新人のときはロングドレスではなくミニドレスを着た方が無難です。ミニ丈が着られない人の場合は中ミニドレスを着用しましょう。

もっと読む

形の特徴

女の人

キャバ嬢がドレスを着こなすためには、ドレスの特徴を知っておく必要があります。マーメイドラインのものはシルエットが美しく、体のラインを強調することができるのでスタイルに自信がある人に最適です。

もっと読む

着物のような見た目

お酒を持つレディ

キャバドレスの1つに着物ドレスというものがあります。通常キャバドレスというと洋装のドレスを思い浮かべるものですが、着物ドレスでは和風のテイストを加えたキャバドレスになっています。着物ドレスにもいろいろな種類のものがあり、花魁が着るような和服みたいなキャバドレスや、デザインは洋装の形になっていて生地に和装の柄が使用されたものがあります。花魁タイプの着物ドレスの場合、着物部分と帯の部分にドレスが分かれていて、胸元や足元が大きく開いているのが特徴です。着物と同じような生地をしたタイプのキャバドレスもありますが、軽やかで透け感のある生地も多く着用されています。袖口にレースが使用されているものもあるので、爽やかな印象のものもあります。色や柄によって印象は大きく異なりますが、白やピンクなどの淡い色をした着物ドレスは若々しい印象になります。一方黒や赤といった派手な色使いのものでは高級感があり、大人っぽい印象です。作りが洋装のドレスでデザインが和装のようになったタイプでは、帯と着物部分に分かれているわけではありませんが、胸元や足元の生地が着物のように重なったデザインをしています。通常のキャバドレスとは異なり袖部分が長く振袖になっているものもあり、着物のような見た目になります。和服の場合それに合わせる靴は下駄を履くものですが、着物ドレスではサンダルをあわせることが多いです。着物のような見た目にサンダルは合わないのではないかと考える人もいますが、ドレスの色やデザインに合わせて選ぶことでまとまった印象になります。